膝の痛みにお悩みの方に!

PRP-FD療法

自身の細胞から抽出した「成長因子」を活用する新しい治療法

  • 膝の専門医が
    担当
  • つらい痛みを
    改善
  • 効果が
    持続する
※詳しくは、お電話またはメールにてお問い合わせください。

ヒアルロン酸注射の
効果があまりない

PRP-FD治療は初期だけでなく進行期にも適応があるため、ヒアルロン酸の効果があまりない方でも改善が期待できます。

関節の痛みが気になる

今ままで普通に出来ていたことが痛くて出来ない。
PRP-FD治療後、ウォーキングやゴルフなど、スポーツや趣味を再開できた方がいます。

変形性ひざ関節症と
診断された

初期の段階ではもちろん、進行期の痛みに対しても効果が期待できます。
変形性ひざ関節症とは >

PRP-FD療法は、これらの症状に対して、
早期に治療を開始することで、より高い効果を得る事出来ます。
まずは、早めのご相談をおすすめ致します。

PRP-FD療法とは

PRP(多血小板血漿)は人体の組織の修復を促す様々な成長因子を含有しています。その作用を利用し、関節や筋・腱の疼痛軽減や組織修復、機能回復を促進する効果が期待できます。
PRP-FD療法は、患者様の血液からPRPを作製した後、さらに成長因子を抽出して濃度を高めます。それにより、従来のPRPよりも成長因子の総量を2倍に増加させることで高い治療効果が期待できます。
患者様への侵襲性が低く、患者様自身の血液を利用するため拒絶反応のリスクが少ない治療法です。

この治療法は10年以上の実績があり、試合を控えていたり、早期復帰が必要なアスリートや、趣味でテニスやゴルフ、ジョギングをされている方など、広く行われています。 復帰までに1年以上を必要とする靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を回避したと報道され、注目されたのも、このPRP療法になります。 早期に治療を開始することで、より高い効果を得る事出来ます。

変形性膝関節症とは

「変形性膝関節症」は膝に痛みが出る代表な疾患で、膝関節の軟骨がすり減ることにより、次第に骨や関節が変形していく病気です。
女性は男性よりも4倍なりやすく、国内では変形性膝関節症によって症状が現れている方は約800万人と推定されています。
加齢が主な原因とされているため、40歳以降の発症が多くみられますが、膝の痛みや違和感を「老化現象」と考え、治療に繋がらないことも多い病気です。

料金について

150,000円(税抜)で治療いただけます。

価格については、患者様の治療内容によって変わりますので、お問い合わせください。

※本治療は公的保険の適応外であるため、費用全額を患者様ご自身にご負担いただきます。

PRP-FDの治療提供について

PRP-FD注射の注入物の加工については、再生医療等安全性確保法に基づき、厚生労働省の特定細胞加工物製造許可を取得した施設に委託しています。そのため一定の環境下において品質の維持された治療をご提供することが可能です。

  • 変形性関節症
  • 軟骨損傷
  • 腱板損傷
  • 野球肘
  • テニス肘
  • 膝蓋腱炎
  • アキレス腱炎
  • 変形性膝関節症

などの患者様やスポーツをされる方が多いですが、その他でお困りの方もお気軽にご相談ください。

手術を受ける事になる前に、関節の痛みがある方は是非、ご相談ください。

治療を受けるかどうかは、診断を聞いてからで構いません。

まずは、分かりやすくご説明いたします。

PRP-FD療法

  • 膝の専門医が
    担当
  • つらい痛みを
    改善
  • 効果が
    持続する
日本整形外科学会認定 専門医が診断をいたします。
ご相談・ご予約お待ちしています。
※詳しくは、お電話またはメールにてお問い合わせください。

患者様がご納得の上で、ご来院頂きたいので、まずはお電話にてのお問い合わせをおすすめしております。
患者様の状態をご確認し、治療法についてのご説明をいたします。

培養幹細胞治療とは

幹細胞は、様々な細胞や臓器へ成長し変化することの出来る万能細胞です。通常の細胞自身では修復や再生ができなかった臓器の修復や再生を幹細胞は行うことができ、これまでの治療方法では改善がなかった効果が多数報告されています。

その幹細胞を体外で培養してから膝に注射し、痛みの改善や関節内の状態改善を図る治療法です。

培養幹細胞治療も、幹細胞の培養数や培養方法、採取部位や採取量が各医療機関によって異なります。

当院では培養幹細胞治療をおこなうことはできませんが、今までの経験をいかし患者様に一番マッチする医療機関をご紹介することが可能です。また、提携している医療機関に院長が出張し治療をすることも可能です。お気軽にご相談ください。


再生医療実績(院長実施)

1 件以上
培養幹細胞治療
1 件以上
PRP療法

カウンセリングを
おすすめする患者様

ひざの痛みを改善したい

軟骨が減っているといわれた

培養幹細胞治療について知りたい

培養幹細胞治療を行う医療機関の違いを知りたい

培養幹細胞治療を行う医療機関を紹介してほしい

よくある質問

必要ありません。

治療は注射のみなので、日帰りで行える治療です。

血液からPRP-FDを生成するのに3週間ほどかかりますが、

PRPの注入は、10分程度となります。予約制ですので待ち時間もありません。

もちろんできます。
診断やどのように治療をおこなっていくかをご説明させていただきます。
お気軽にご相談ください。

効果の実感には個人差があります。

一度、診察させていただければお答え致します。

若い方が治療を受けても問題ありません。まずは、早めのご相談をおすすめ致します。

手術を行わない注射による治療ですので、高齢の患者さんでも身体に負担をかけずに受けることが可能です。

患者さんの立場に立って、『不安』を『安心』に変えるためにはどうすればいいか、
患者さんに「ありがとう」「来てよかった」と言っていただけるクリニックになるためにはどうすればよいか、スタッフと共に考え続けたいと思っています。

六本木整形外科・内科クリニック

前田 真吾(まえだしんご)​

院長

メールでのご相談

人工関節手術を受ける前に
是非、ご相談ください

治療を受けるかどうかは、診断を聞いてからで構いません。

まずは、分かりやすくご説明いたします。

PRP-FD療法

  • 膝の専門医が
    担当
  • つらい痛みを
    改善
  • 効果が
    持続する
日本整形外科学会認定 専門医が診断をいたします。
ご相談・ご予約お待ちしています。
※詳しくは、お電話またはメールにてお問い合わせください。

患者様がご納得の上で、ご来院頂きたいので、まずはお電話にてのお問い合わせをおすすめしております。
患者様の状態をご確認し、治療法についてのご説明をいたします。

アクセス

住所

東京都港区六本木7-14-11 メトロシティ六本木7階
(六本木駅4a出口エレベーター直通)

ご予約・ご相談
診療時間
月-金 /9:30~13:30、15:00~19:00
土 /9:30~13:00、14:00~17:30
休診日 /日・祝(GWは除く)